バストアップ 悪影響 食習慣

バストアップと食習慣

 

悪影響を与える食習慣をしていませんか?

バストアップに悪影響を与える食習慣

 

バストアップに効果的と言われる食べ物(食品)はいくつもあります。

 

その多くが、自然の食品にも含まれているものです。これらを毎日の食事に取り入れていけば、時間はかかるかもしれませんが、1〜2年後には、2カップもしくは3カップと、胸が成長していることを実感できる可能性があります。

 

バストアップに良いといわれている食べ物に含まれる栄養素は、もちろんサプリメントにしっかりと配合されています。

 

つまり、手っ取り早いのは、バストケアサプリを飲めば簡単に栄養素をとることができるということです。

 

少しずつに魅力的になっていく自分の姿を想像してみてください。魅力が増し、男性も女性もあなたを見る目が違ってくるはずです。

 

さて、以上の話は、あなたが悪影響を与える食生活をしていない、ということを前提とした話です。

 

もし、あなたが、せっかくバストアップに良い食生活をしていても、一方でバストアップに悪影響を与える食生活をしていれば効果はほとんど無くなってしまう可能性が出てきます。

 

では、どのような食生活がバストアップに悪い食生活なのでしょうか。大切なことなので以下であげてみたいとおもいます。

 

具体的には、どんな食習慣が悪いのか?

バストアップに悪影響を与える食習慣

 

ヘビースモーカーである、豆嫌い、肉中心、および高カロリーな食生活である、朝ご飯を食べる習慣がないなどです。

 

こうした生活を長きにわたって続けてきた人は、間違いなくバストアップから遠い人です。

 

肉中心、高カロリー、これですと確かに胸の肉付きは良いに違いないですが、同時に他の部分にも贅肉がついているはずです。

 

またダイエットのために朝ご飯を抜かすと言う人もいますね。確かに全身細身です。バストアップどころではありません。

 

煙草がなぜいけないかと言いますと、内臓に悪いのも確かですし、さらにビタミンCという大事な栄養素を破壊してしまうのです。

 

当然ホルモンのバランスは崩れます。もしバストアップをしたいなら、こうした生活とは逆の生活をすれば良いのです。

 

さっそくきょうからスタートして魅力あるあなたになりましょう。

 

 

<< バストアップ食べ物 │ エンジェルアップ │ 成長を妨げる要素 >>